空き家バンクとは?空き家所有者、利用希望者に知っておいて欲しいメリット・デメリット

空き家を所有しているが、借り手・買い手を探している
空き家を、店舗や住宅として利用したい
このような空き家の「所有者」「利用希望者」の方なら一度は耳にしたことのあるのが「空き家バンク」ではないでしょうか。

改めて、空き家バンクの概要や所有者・利用希望者それぞれのメリット、一例として、今回は東京都の空き家バンク情報などをご紹介したいと思います。

空き家バンクとは?

空き家バンクの多くは、自治体(若しくは自治体から委託を受けた団体)が運営し、空き家所有者と利用希望者のマッチングを行っています。

空き家バンクの運営目的として、以下の内容が挙げられます。

  • 全国的に問題となっている「空き家」の数を減らす
  • 地域への移住・定住者を増やす
  • 人口が増えることで、地域の活性化・税収増につながる

このため、移住者を増やしたい地方自治体の方が「空き家バンク」に積極的に取り組んでいると言えます。

空き家利用希望者が空き家バンクを利用するメリット・デメリット

  • 大手不動産検索サイトに無いような、低価格の物件を見つけられることがある
  • 引っ越し費用、リフォーム費用などの補助金を受けられるケースがある
  • 検索できる物件数が多くない
  • リフォームをしないと利用できない物件があるなど、条件が様々である

空き家の利用目的によっては、低価格で理想的な物件が見つかることも考えられますが、仲介業者の有無など、自治体によって要綱が異なるため、利用の際には各自治体の条件を確認する必要があります。

東京都の空き家バンク運営自治体

大田区 空家活用情報
http://ota-akiya.jp/
大田区での空き家相談事例や、マッチング実績の事例などが紹介されています。※現在は公益目的で活用するための情報提供が主となっています

青梅市空家バンク
https://www.city.ome.tokyo.jp/jutaku/akiyabanku.html

奥多摩町空家バンク
http://www.town.okutama.tokyo.jp/kurashi/sekatsu/sumai/akiya_bank/index.html
奥多摩町では若者世帯の定住促進を目的とした「若者用空家バンク」という制度も設けています

新島村空家バンク
https://www.niijima.com/teijyu/

以上、東京都で自治体が空き家バンクを運営している事例は、まだまだ少ないと言えるかもしれません。

空き家を活用したい所有者様へ。空き家を新たな財産に。

アキサポでは、空き家の活用を考えている所有者様へ活用プランのご提案、更にはリフォーム費用を全額負担し、利益を出すお手伝いもさせて頂いております。

ただ、空き家を手放すのではなく、空き家を活用し、新たな財産にする。
そのためのプランを、ご提案させて頂きます。
「空き家活用」に必要なこと、めんどうなことは、すべて私たちにお任せください。

アキサポについて