親の家、どうする?空き家になってしまったご両親の家。手放す前に、『空き家活用』してみませんか?

誰も住まなくなってしまったご両親の家=空き家をどうするか。
ご家族の中には空き家が悩みのタネになっている方も多いのではないでしょうか。

誰も住まなくても、空き家の維持管理は継続的に費用がかかり、空き家を処分することになった際もお金がかかってしまいます。
そのような「めんどうな事」を全てお任せ頂き、空き家を活用して利益を得る方法をご提案致します。

空き家を維持するためにかかる費用

ご両親の家を維持管理していくことを考えた場合、固定資産税、都市計画税といった税金はもちろんですが、空き家のご近所から苦情が来ないよう、草むしりや方付けなど、定期的なメンテナンスも必要です。

空き家を処分・売却するために必要な手続き

ご両親の家を不動産業者などに査定してもらい、解体する流れが一般的ですが、売却に伴う費用・手取り金額によっては、譲渡所得税などがかかる場合もあります。

また、
手放すことで思い出が消えてしまう気がする・・・
売りたくても売れない・買い手がつかない・・・
というお声も多く頂きます。

空き家を賃貸にして貸し出すために必要な手順

思い出のたくさん詰まったご両親の家をただ手放すのではなく、リフォームして必要としている人に使ってもらうという選択肢もございます。
しかし、そのためには、
リフォームの費用や維持管理の収支計算、借り手の募集など、必要な初期費用がどうしても負担となってしまいます。

アキサポなら、初期費用0円でリフォームを行い、利益のでる空き家活用プランをご提案できます。

前述の通り、賃貸にして利益を得るためには、リフォームの費用や維持管理、賃借人の募集など、「めんどうなこと」がたくさんございます。

それらの「めんどうなこと」は、すべてアキサポにお任せ下さい。

ジェクトワンの「空き家活用サポート“アキサポ”」は、オーナーの皆様が満足でき、これからの街の価値につながるような活用プランをご提案することをお約束します。