ページタイトル

2021.10.22

不動産一括査定サイトおすすめ5選|見積もり比較は高価買取の近道

今回は、空き家の売却に便利な、おすすめの不動産一括査定サイトを5つ紹介します。

空き家を売るなら少しでも高く売りたいですよね。しかし、複数の不動産屋に査定を申し込むのはなかなか大変。

一社ごとに打ち合わせや立会いをするのも時間がかかりますよね。

そこでおすすめなのが、一度の入力で複数の不動産会社へ査定を申し込める、不動産一括査定サイトです。大幅に時短ができますし、高く売れそうな不動産会社の目星が付けられます。

この記事では、おすすめの不動産一括査定サイトと、そこで受けられる不動産一括査定サービスの仕組みや流れを解説します。

不動産一括査定サービスとは?仕組みや流れなど

虫眼鏡と家

不動産一括査定サービスとは、その名のとおり不動産査定を複数の不動産会社に一括で申し込めるサービスです。Webサイトやアプリから申し込むことができ、手軽なものだと入力が約1分で終わるものもあります。

不動産一括査定サービスの流れ

1,空き家の各種条件を入力する(概ねでOK)
2,査定を依頼する不動産会社を選ぶ
3,一括査定の申込みをする
4,サービス事務局が不動産会社に査定を自動または手動で依頼する
5,各不動産会社から査定結果が届く(概算)
6,詳細な査定額を知りたい場合は、各不動産会社に訪問査定を依頼する
7,訪問査定(現地確認を伴う査定)
8,訪問査定の査定額算出
9,売却の意思決定
10,売り出し価格の決定
11,不動産の媒介契約(不動産会社に売買契約成立に向けて活動することを依頼する契約)を結ぶ
12,不動産会社において不動産売買活動の開始
13,買主との売買契約の締結
14,物件の引き渡し・代金受領

不動産一括査定サービスは、土地・建物の条件から概算を算出する「机上査定」から始まります。机上査定の申し込み先は、不動産一括査定サービスと提携している不動産会社から選択でき、距離や対応物件などが適した会社がピックアップされます。

不動産会社を選んで一括査定を申し込むと、それぞれの会社から直接連絡が来ます。その後は、各不動産会社の査定手順に従い、後日査定結果が送られてきます。

具体的に売却を検討したい場合は、今度は現地確認を含む「訪問査定」で詳細額を算出します。

訪問査定まで終わったら、査定額をベースに売り出し価格を決め、不動産会社と媒介契約を締結、物件に買い手が付いて売買契約が締結されれば売却完了となります。

具体的なサービス内容は不動産一括査定サイトごとに異なる

不動産一括査定サービスの対応エリアや提携する不動産会社は、不動産一括査定サイトごとに異なります。対応エリアが同じでも提携している不動産会社が異なる場合もあります。

また、サービスによって対応する物件種別が異なっていることもあります。マンションに特化したサービスや、店舗や農地などに対応したサービスもあるため、売りたい物件に合ったサービスを選びましょう。

不動産一括査定サービスは複数利用するべき?

不動産一括査定サービスは複数の不動産会社から見積もりを取れますが、それでも複数利用した方がよい場合もあります。

それは、物件のエリアに不動産会社が少ない場合です比較サイトを使っても数社しか見つからないような場合は、複数のサービスを併用した方がよいでしょう。

不動産一括査定サービスを利用するメリット3つ

複数の家とポイント

不動産一括査定サービスの一番のメリットは「時短」です。査定を一件ずつ申し込むと机上査定だけでもやりとりの時間がかかりますが、一括査定ならサービス事務局が仲介してくれるため、手続きも簡単です。

また、多くの不動産会社を見つられるため、高値で買い取ってくれる会社を見つけやすかったり、客観的な相場が分かったりするのも大きなメリットです。それぞれ詳しく見ていきましょう。

時短ができる

不動産一括査定サービスは時間が無い方や日中時間を取りにくい方にピッタリ。一括で見積もれるため時短になりますし、Webからの申込みが基本のため、場所や時間を気にする必要がありません。

ちなみに、査定結果が送られてくるまでの時間は会社ごとに異なります。価格に幅を持たせて当日中に送ってくるところもあれば、ある程度詳細な価格を数日後に送ってくるところもあります。

高値を付けてくれる会社を見つけやすい

見積もりを多くの不動産会社から取るほど、高値を付けてくれる会社を見つけられる確率も上がります。不動産の価格設定は立地や利便性、建物の価値などをベースに決定されますが、会社の力量やネットワークに左右される部分もあります。

会社に腕利きの営業がいれば高く売れる確率は上がりますし、相談した物件種別の需要に強いネットワークを持っていれば、高値を付けてくれる顧客を見つけられる確率が上がります。

査定価格に数百万円の差が出ることもあるため、なるべく多くの会社から見積もりを取り、高値を付けてくれるところを見つけましょう。

見積もりを比較することで客観的な相場が分かる

見積もりを多くとるほど、物件の相場観が分かるようになります。見積もりを取る数は少なくても3件、できれば5件以上取るのがおすすめです。

3件以上をおすすめする理由は、相場の妥当性が確保できることです。1件だとその会社の言い値になってしまう可能性があり、2件だと高いか安いかしか分かりません。しかし、3件ならその平均値からざっくりとした相場観が分かります。

見積もり数が多いほど、極端に高いまたは安い価格が目立つようになるため、見積もりは多く取るにこしたことはありません。

ただ、多く取りすぎると連絡の手間が増えてしまうのは注意しましょう。

おすすめの不動産一括査定サイト5選

家の模型を手で掲げる

不動産一括査定サービスを活用するには、サイトごとの特徴を把握するのが大切です。一見サービス内容が同じように見えても、対応エリアや対応物件、実績などで差が出てきます。

ここでは、おすすめの不動産一括査定サイトを5つ紹介します。

イエウール|日本で一番選ばれている売却査定サイト

イエウールは、日本全国1,900社以上の不動産会社と提携している大手一括査定サイトです。東京商工リサーチ調べでは、不動産一括査定サイト国内NO.1を取得しており、名実ともに信頼のおけるサイトとなっています。

一度に比較できる会社数は最大6社。6社もあれば相場が把握しやすいですし、高値で買い取ってくれる会社も見つけやすくなります。対象物件は、一戸建て・分譲マンション・土地が中心ですが、農地や一棟アパート、店舗、工場なども対応可能です。

また、「悪徳企業は排除」を明言しているのも大きなポイントです。

顧客からクレームが多い会社はイエウールが契約解除をできるシステムが取られています。

・運営会社:株式会社Speee
・対応エリア:全国
・不動産会社数:1,900社以上(2021年10月現在)

すまいValue|大手不動産仲介会社6社が運営する一括査定サイト

すまいValueは、大手不動産仲介会社6社(三井のリハウス、東急リバブル、住友不動産販売、野村の仲介+、小田急不動産、三菱地所ハウスネット)が共同で運営する一括査定サイトです。

営業エリアは北海道から九州までのうち、都市部に限られており、年間取引数は10万件を超えています。

すまいValueのポイントは、なんといっても大手不動産仲介会社が運営する安心感です。信頼できる6社に絞って相談できるため、悪徳業者に当たる心配がありません。そのため、利用者アンケートでは96.7%の方が「トラブルなく安心・安全に取引できた」と回答しています。

また、6社合計で全国に900店舗(2021年4月現在)を構えているため、直接相談しやすいのも安心できるポイントです。

・運営会社:三井のリハウス、東急リバブル、住友不動産販売、野村の仲介+、小田急不動産、三菱地所ハウスネット
・対応エリア:北海道から九州までの都市部に限る

おうちダイレクト|AI査定で相場をチェック

おうちダイレクトは、インターネット大手のヤフー株式会社とSREホールディングスが運営する一括査定サイトです。

おうちダイレクトの特徴的な点は、無料査定に申し込み後、AIによる査定価格がその場でわかること。後で不動産会社から見積もりが来ますが、おおよその価格がその場で分かるのはありがたいですよね。

また、AIによる査定価格が土地の相場として使えるため、不動産会社からの見積もりが妥当かを判断できるのもありがたいポイントです。

対応エリアは全国で、対応物件は、一戸建て、マンション、土地、一棟アパートや店舗など幅広く対応しています。

・運営会社:ヤフー株式会社、SREホールディングス
・対応エリア:全国
・不動産会社数:非公開

LIFULL HOME’S|全国3,000社以上のネットワークを詳しく紹介

LIFULL HOME’Sは、全国に3,000社以上の提携会社を持つ一括査定サイトです。不動産情報サービス事業大手の株式会社LIFULLが運営しているためネットワークが広く、不動産知識や経験も豊富です。

提携している不動産会社が多いと質が気になると思いますが、LIFULL HOME’S独自の掲載基準を設けることで品質を担保しています。

また、会社の掲載プロフィールにも力を入れており、会社ごとのウリを分かりやすくする努力もしています。

運営会社:株式会社LIFULL
対応エリア:全国
不動産会社数:3,240社(2021年10月現在)

at home|サイト上だけで相場チェックが可能

at homeは、不動産情報サービス事業大手のアットホーム株式会社が運営する一括査定サイトです。対象地域は全国で、2,000以上の不動産会社と提携しています。

at homeの特徴は、地域別の相場がサイト上ですぐに分かること。入力項目も最小限のため、約10秒で相場のチェックができます。

合わせて、近隣の取引実績や売却価格もチェック可能。サイト上だけで相場と取引実績の両方が分かります。

・運営会社:アットホーム株式会社
・対応エリア:全国
・不動産会社数:2,142社(2021年10月現在)

不動産一括査定サイトを利用して高値売却を目指そう

家・FORSALE

不動産一括査定サービスは、複数の不動産会社から一度に見積もりを取れる便利なツール。気軽に使えるため、不動産売却の入口としてとても便利です。

不動産一括査定サービスは大手でも提携会社や対応地域に差があるため、自分に合ったサービスを選ぶのがポイント。さらに、2つ以上のサービスを併用することで、幅広い会社から見積もりを集めることができます。

一括査定では、査定額に百万円以上の差がつくことも珍しくありません。不動産一括査定サービスを活用して、手軽に高値売却を目指しましょう。