よくあるご質問

ページタイトル

お客様からよくいただくご質問を
まとめております。

下記以外のお問い合わせは、お問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

サービスについて

アキサポはどのようなサービスですか?
空き家や使っていないお家を借り受け、リノベーションした後に一定期間転貸するサービスです。
また、リノベーション費用はアキサポが全額負担いたします。
賃借人や利用者の募集も一括サポートし、入居後は賃貸料の一部をお支払いいたします。
アキサポを利用するメリットは何ですか?
空き家を貸し出すと、賃貸経営による家賃収入を得ることができます。また、売却をするわけではないので、将来その家に戻って住むという選択肢もできます。
貸し出しにより人の出入りが発生することで、換気や掃除メンテナンスの手間も省ける上、不法侵入や犯罪に悪用されるリスクも軽減します。
リノベーション工事についてはアキサポの費用負担でおこなうため、コストがかかりません。
入居者とのやり取りや管理の手間に関しては、すべてアキサポが担当しますのでご安心ください。
空き家を貸し出す場合、希望通りの設計や活用ができますか?
アキサポはご希望条件に応じて、幅広くアレンジが可能です。
「派手な外観にはしないでほしい」「飲食店は避けてほしい」「しばらく使う予定がないため、できるだけ長く貸したい」など、柔軟に応じますのでぜひご相談ください。
※ご希望の条件によっては、初期費用(工事費用)の一部を所有者にご負担いただく場合がございます。
入居者の募集や入退去手続は、どうしたらよいですか?
空き家の活用プラン決定後、入居者募集や退去手続きなどに関わることはすべてアキサポが代行します。
その他、入居者とのコミュニケーションや苦情処理などもアキサポが責任を持って対応しますので、ご安心ください。
オンライン相談はどのようにしたらよいですか?
●利用方法
1. お問い合わせフォームのご相談内容から「オンライン相談窓口」を選択し、希望日時を第3希望までお送りください。
2. 当法人より折り返しのご連絡をし、相談日時を確定いたします。
3. 相談日時が決まりましたら、メールで「招待URL」「ミーティングID」等を送信いたします。
4. 当日メールの「招待URL」よりご相談をさせていただきます。

<注意事項>
「オンライン無料相談」は「ZOOM」というサービスを利用します。以下予めご確認ください。
※通信には費用が生じるため、ご自宅の通信環境をご確認の上ご利用ください。
※通信環境や端末設定の都合により不具合がある場合はお電話でのご相談に切り替えさせていただくことがありますので予めご了承ください。
※ご自分の映像を表示させたくない場合は「ビデオなしで参加」も可能です。

【PCの場合】
・カメラ・マイク・スピーカーが付いたPCをご用意ください。
・アカウントの登録等は不要です(利用無料)
・ブラウザはGoogle Chromeを推奨いたします。

【スマホ・タブレットの場合】
・事前にZOOMモバイルアプリをインストールしておいてください。(利用無料)
対象エリア外空き家は対応いただけないですか?
基本的には東京・千葉・埼玉・神奈川以外は対象外となりますが、物件によっては対応可能な場合がございます。また、アキサポ対象外の場合でも空き家におけるアドバイスはおこなえます(無料)ので、お問い合わせフォームより物件情報の詳細をお知らせください。
空き家活用以外の相談もできますか?
当社では空き家の売却・管理・解体などすべて一括でお受付可能です。活用で検討していたけれど、売却したいという場合も売却金額の査定をいたしますので、まずは気軽にご相談ください。
空き家を放っておくとどうなりますか?
空き家を適切な維持管理を行わず放置すると、以下のような問題を生み価値が下がります。

●建物の老朽
誰も住んでいない建物は換気や通水がされず、劣化が進む。

●景観の悪化
雑草の繁殖や壁の落書きにより、周囲の街並調和を乱す恐れがある。

●防犯上の不安
不法侵入や不法投棄、その他犯罪に悪用されるリスクが発生。

●防災上の不安
放火や自然発火による火災は発見が遅れ大火災になる可能性がある。

●不動産価値の低下
建物の老朽により資産価値が下がり、修繕にもコストがかかる。

工事について

工事期間はどのくらいかかりますか?
空き家の活用プランが決定し、約1.5ヵ月~約3ヵ月を目途に完成予定です。
物件状況やプランにより、工事期間は変動いたします。

契約について

アキサポとはどのような契約をしますか?
アキサポとは「定期借家契約」を結びます。定期借家契約は普通借家契約(一般的な契約)と異なり、契約の更新はできません。もし、入居者(借主)が契約満了後も借り続けたいとの意思がある場合は、双方で協議の上再締結が必要になります。
契約は何年間ですか?
アキサポが借り上げる期間および入居者へ貸し出す契約期間は物件により3~15年間です。
契約満了後は、賃料等の収益はすべて所有者の収入となります。なお、集金や建物メンテナンスといった面倒な建物管理業務を引き続き支援するサービスもご用意しています。
※賃貸管理料として賃料総額の5%(税抜)を頂戴しております。

建物について

建物が傷んでいる空き家でも活用できますか?
建物の状況について詳細を現地調査させていただいた上で、最善の活用方法をご提案させていただいております。もし建物の利用が難しい場合でも、今後の対策や対応についてアドバイスいたします。
空き家対策特別措置法とは何ですか?
年々増加する空き家への対策として、2015年に「空き家対策特別措置法」が施行されました。これにより市町村に空き家対策の法的根拠が与えられ、解体の通告や強制対処の指導が可能となりました。
また、次の条件のいずれかに該当すると「特定空き家」として指定されてしまいます。

・倒壊等、著しく保安上危険となるおそれのある状態
・著しく衛生上有害となるおそれのある状態
・適切な管理を行われていないことにより、著しく景観を損なっている状態
・その他周辺の生活環境の保全を図るために、放置することが不適切である状態

特定空き家に指定されると、従来まで受けていた固定資産税が最大1/6に減額される住宅用地の特例が受けられず、更地と同様の6倍となってしまいます。

管理について

契約終了後、管理をお願いすることはできますか?
契約終了後も、管理業務を担うことができます。
管理条件としては、回収した賃貸管理費の3%(税抜)を頂きます。物件により異なりますが、共同住宅の管理であれば、定期清掃に月2回入るとして約1万程追加でかかります。