ページタイトル

2021.12.20

東大阪市(大阪府)の空き家事情|エリア別の特徴と空き家の探し方

今回は、大阪市の東に隣接する、東大阪市の空き家事情を紹介します。

東大阪市は、大阪市と生活圏を共にする好立地の街。大阪はもちろん、京都や神戸などにもアクセスしやすいため、空き家を借りて移住したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、東大阪市には空き家バンク制度がありません。そのため、ほとんどの方が不動産ポータルサイトで貸家を検索していると思います。ほかに空き家を探す方法には無いのでしょうか?

そこでこの記事では、東大阪市で空き家を探す方法を紹介。合わせて東大阪市の空き家事情についても解説します。

東大阪市はどんな所?交通利便性の良いベッドタウン

道路・夜景

東大阪市は大阪の東に隣接する、人口48万人を抱える中核市です。大阪府では大阪市、堺市に次いで3番目に人口が多く、大阪市のベッドタウン、そして大阪都市圏の中心都市としても位置付けられています。

大阪市以外に隣接する市町は、北側を大東市、南側を八尾市、東側を奈良県生駒市、生駒郡平群町となっており、大阪市にも奈良市にもアクセスしやすい立地となっています。

街並みは大阪市よりもゆとりがあり住宅地が多め。一方で、大型スーパーや昔ながらの個人商店など多種多様な商業施設が集まる繁華街もあります。

東大阪市はいわば、通勤にも、生活にも、買い物にもオススメの、くつろぎと賑わいが同居した街です。

東大阪市を7つのエリア別に解説

東大阪市は生活圏や主要道路などにより、A~G地区まで7つのエリアに分けられています。

地域図

各エリアは、それぞれ利用できる鉄道路線が異なり、アクセスしやすい主要駅も変わってきます。例えば、なんば駅や天王寺駅へアクセスしたい場合はF地域にある布施駅が便利ですし、大阪駅方面へ行くなら、大阪駅至近の北新地駅まで約15分でアクセスできる、E地域にある徳庵駅が便利です。

一方で奈良県に近いA・B地域では、近鉄奈良線が走っているため、近鉄奈良駅まで約20分でアクセスできます。

東大阪市で居住エリアを決める際は、そこで利用できる鉄道路線をベースに考えると良いでしょう。

A地区

A地区は、東を奈良県に接する、街と緑が調和したエリアです。エリアの東側には鬼鳥山を有する山地が南北に広がっており、山頂付近には信貴生駒スカイラインやぬかた園地あじさい園などの自然を楽しめるスポットもあります。

鉄道は、近鉄奈良線と近鉄けいはんな線が走っており、奈良方面へのアクセスが良好。大阪の中心地方面へは、本町駅や近鉄日本橋駅などに20~30分でアクセスできます。

B地区

B地区は、府道大阪枚岡奈良線(府道702号線)を挟んでA地区と接しているエリアです。エリアの特徴はA地区と似ており、西側に市街地・東側に山地を有する居住エリアとなっています。

エリア内に近鉄奈良線の瓢箪山駅・枚岡駅があり、大阪難波駅まで約20分でアクセス可能。同路線上に東大阪市最大の繁華街を有する布施駅もあり、約10分でアクセスできます。エリアを南北に走る国道308号線と国道170号線もあり、車なら八尾市や大東市方面へのアクセスも良好です。

C地区

C地区は、西を大阪中央環状線、東を恩智川に挟まれたエリアです。エリア内に東大阪市役所を有しており、市役所付近には大型商業施設や図書館、公園などが集まり、整然とした街並みが形成されています。

鉄道は、エリアの北側に学研都市線、エリアの南側に近鉄けいはんな線が走っており、路線を使い分けることで、大阪駅方面となんば駅方面の両方へアクセスできます。また、エリア内に高速道路の出入口が2路線分あるのも大きなポイントです。

D地区

D地区は、北側の阪神高速13号東大阪線を挟んでC地区と接しているエリアです。全体的に落ち着いた街並みが広がっており、スタジアムや子供の遊び場がある、花園中央公園も有しています。

鉄道路線は、エリア北側に近鉄けいはんな線、エリア南側に近鉄奈良線が走っており、本町駅やなんば駅、布施駅などにアクセスしやすいです。C地区と同様に高速道路の出入口を2路線分利用でき、南北にのびる府道もあることから、南北方向への移動利便性が高いです。

E地区

E地区は、市の北西部に位置する大阪市と接するエリアです。市の東側エリアに比べて建物が込み入っており、一区画当たりの敷地面積も小さめ。アパートも多く立地しています。

鉄道は、大阪市の中心市街地方面へのアクセスが良く、学研都市線の徳庵駅から北新地駅まで約15分でアクセスできます。また、エリア南側の高井田駅からは地下鉄中央線が利用でき、本町駅やその先の九条駅・大阪港駅・コスモスクエア駅などにも直通でアクセスできます。

また、高速道路の出入口も2路線分あり、総じて交通利便性の高いエリアとなっています。

F地区

F地区は市の西側中央部に位置するエリアです。エリア内に東大阪駅最大の繁華街が広がる布施駅を有しているのが最大の特徴で、大型商業施設から個人商店、アーケードの付いた商店街など、さまざまな商業施設が集まっています。

そのため、布施駅周辺は商業的な色合いが強く、住宅は駅から5分ほど歩いた場所から出てき始めます。住宅の建物区画は比較的狭いため、買い物の利便性を優先したい方におすすめです。

G地区

G地区は市の南西側に位置するエリアです。全体的に住宅が多く、特にエリアを南北に走る近鉄大阪線とおおさか東線の周辺に多く立ち並んでいます。

エリア内の商業施設は多くありませんが、布施駅が近いため買い物には困りません。

鉄道は、大阪駅まで約30分、なんば駅まで約20分でアクセス可能です。

東大阪市の交通事情|鉄道・高速道路の状況

東大阪市の交通は、全体的に大阪市を中心とした形になっています。東大阪市自体が大阪市のベッドタウン・衛星都市の位置付けになっているため、大阪市へアクセスしやすい交通設計になっているのです。

その一方で、大阪都市圏の外縁部を環状に走る近畿自動車道や、奈良方面へ続く阪神高速道路13号東大阪線なども走り、大阪都市圏一帯への交通利便性も備えています。

東大阪市内で利用できる鉄道一覧

・近鉄奈良線:布施駅、河内永和駅、河内小阪駅、八戸ノ里駅、若江岩田駅、河内花園駅、東花園駅、瓢箪山駅、枚岡駅、額田駅、石切駅

・近鉄大阪線
布施駅、俊徳道駅、長瀬駅、弥刀駅

・近鉄けいはんな線
長田駅、荒本駅、吉田駅、新石切駅

・地下鉄中央線
高井田駅、長田駅

東大阪市を走っている高速道路一覧

・近畿自動車道:東大阪北IC、東大阪南IC
・阪神高速道路13号東大阪線:高井田出入口、長田出入口、東大阪荒本出入口、中野出入口、水走出入口

東大阪市の空き家事情|空き家の数は4万件以上

人口の推移

東大阪市は、古くから巨大都市・大阪市のベッドタウンという位置づけを担ってきたため、人口の大幅な減少は起こっていません。人口のピークは1975年の約52万人で、2021年現在も約48万人の人口を抱えていることから、継続的な居住地需要があると考えられます

空き家率の推移

そのため、空き家の件数は横ばい傾向で、2003年に40,070件だった空き家件数は、2018年時点でも44,390件までしか増えていません。

65歳以上の世帯員の推移

しかし、東大阪市内の高齢化率及び高齢単身世帯の数は年々増加傾向にあります。これらの傾向は、高齢者の死亡や介護施設への入所をきっかけとした空き家の増加に繋がるため、今後、高齢化率の増加と共に空き家数の増加が懸念されます。

東大阪市で空き家を探す方法は?

電卓やペン、電卓にボード

東大阪市の空き家数に大きな変動はありませんが、だからといって空き家問題が発生していないわけではありません。空き家の中には何らかの事情により市場に出回っていない物件もあります。

そのような空き家のオーナーは、何かしら問題を抱えているケースが多いです。例えば相続人が遠方にいたり、空き家を何かしら有効に活用しようと思ってもその具体的な方法が分からなかったりといったことが考えられます。

東大阪市には空き家バンクが無いため、このような空き家オーナーから空き家を借りるには、オーナーに直接アプローチできる方法を選ぶ必要があります。

そこでここでは、空き家オーナーに直接アプローチできる方法を中心に、東大阪市で空き家を探す方法を紹介します。

空き家活用サービス

もっともオススメしたい方法が「空き家活用サービス」を利用することです。

空き家活用サービスとは、空き家を専門に扱うマッチングサービスのことで、空き家オーナーと利用希望者双方の条件を聞き取り、最適なマッチングを提案するものです。

空き家活用サービスの特筆すべきメリットは、空き家の専門家によるワンストップサービスである点です。空き家を専門に取り扱ってきたノウハウと空き家に特化したネットワークにより、一般的な不動産会社以上の、最適な解決策を提案できます

弊社のサービス「アキサポ」もその一つで、これまで数多くの空き家マッチングを取り扱ってきました。中には空き家を活用して店舗や事業拠点とする例もあり、多くの利用希望者様に喜んでいただいております。

取り扱っている物件は、基本的に不動産市場に出回っていないため、ここでしか見つからない物件と出会えるのも大きな魅力です。

アキサポに相談してみる

不動産ポータルサイト

不動産ポータルサイトは物件をまとめて探すのに便利です。空き家というより貸家を探すような感覚で、元々貸すことを前提にした用意された物件が多く見つかります。自分仕様のリフォームはできない場合がほとんどですが、状態が良い物件が多いため、「そのまま住めればいい」という方にはおすすめです。

東大阪市は空き家の件数が4万件以上と多いため、不動産ポータルサイトにも多くの貸家が掲載されています。築年数にこだわらなければ、駅近でも手ごろな物件を見つけることができますよ。

地域の不動産屋

不動産市場に出回っていない空き家を探す場合、一般的には空き家バンクから当たってみることが多いですが、残念ながら東大阪市に空き家バンクはありません。

このような場合、空き家の情報をどこから仕入れるかが課題となりますが、オススメなのが地域の不動産屋を当たってみることです。

地域で昔から営んでいる不動産屋は、事務所の周辺を中心に物件を取り扱っており、地域の不動産情報に精通しています。

地域の方とコミュニケーションがあることがほとんどで、地域住民の空き家の悩み相談に乗っているケースもあります。

地域住民の悩みを解決できれば不動産屋の信頼も上がるため、不動産屋にとってもメリットがあります。地域情報も手に入るため、住みたいエリアが決まっている場合は活用してみてください。

東大阪市の空き家探しは空き家活用サービスがおすすめ

東大阪市は空き家バンク制度が無く、不動産需要も高いため、そもそも空き家の情報が手に入りにくい傾向にあります。そのため、個人で空き家を探すのは困難で、空き家の専門家の力を借りる必要が出てきます。

そこでオススメしたいのが空き家活用サービスです。

空き家の専門家が専門のノウハウとネットワークを使ってマッチングを提案してくれるため、空き家探しなら不動産業界トップクラスの実力を持っています。

それに加えて、空き家活用サービスは双方にWin-Winの結果を提供することもできます。

例えば、弊社の「アキサポ」は、空き家活用サービス分野においてのインターネット調査で「資産価値向上が期待できる空き家活用サービス No.1」「空き家活用サービス支持率 No.1」「不動産オーナーがお勧めする空き家活用サービス No.1」の3冠を獲得しており、空き家オーナー様・利用希望者様の双方から信頼いただいております。

空き家探しは単なる物件探しではなく、空き家を使うことで地域貢献にもなる、とても意義のあることです。東大阪市で空き家を探すなら、ぜひ「アキサポ」にそのお手伝いをさせていただければと思います。

アキサポに相談してみる