ページタイトル

2022.10.18

大阪府の空き家問題と対策|空き家活用や物件探しのコツを紹介

夜間人口は約884万人(全国3位)、昼間人口は約924万人(全国2位)と、国内屈指の人口を抱える大阪市は、経済や文化、流行など、さまざまな分野における要所です。

しかし、人口と比例して多くの住宅が必要となることから、大阪府は国内第2位の空き家数を抱えるエリアでもあります。

そこで今回は、空き家の利活用を幅広くサポートしてきたアキサポが、大阪府における空き家問題の現状や対策、おすすめの空き家活用方法、補助金・助成金関連の情報などを分かりやすく紹介します。

大阪府における空き家問題の現状

大阪のオブジェ

人口800万人を超える大阪府は西日本を代表する大都市であり、昼間人口は東京に次ぐ第2位に位置付けるなど、日本第二の都道府県としても知られています。

もちろんこれだけ人口の多いエリアですから住宅数や空き家の数も全国トップクラスとなっています。

そこでまずは、大阪府の空き家問題に関する現状を紹介します。

大阪府の空き家率は15.2%

まずは以下のグラフをご覧ください。

空き家数・空き家率の推移

出典:総務省統計局「住宅・土地統計調査」

こちらは1983年~2015年に至るまでの大阪府における「総住宅数・空き家数・空き家率の推移」を表したデータです。

ご覧のとおり、空き家率は右肩上がりの傾向を示しており、2015年には過去最高の15.2%を記録。空き家の数も70万9,400戸と、東京都に次ぐ全国第2位の多さとなっています。

大阪府の市区町村別 空き家率ランキング

【大阪府内の空き家数トップ10市町村(2015年時点)】

順位市町村名空き家数(戸)
1大阪市
286,100
2堺市54,800
3東大阪市44,390
4吹田市38,710
5豊中市30,830
6枚方市23,560
7八尾市18,830
8高槻市17,020
9茨木市14,690
10守口市13,180

出典:総務省統計局「住宅・土地統計調査」

【大阪府内の空き家率トップ10市町村(2015年時点)】

順位市町村名空き家率(%)
1吹田市 18.4
2岬町17.9
3門真市17.4
4大阪市17.1
5守口市16.9
6柏原市16.5
7羽曳野市16.4
8東大阪市16.3
9忠岡町16.0
10泉大津市15.7

出典:総務省統計局「住宅・土地統計調査」

大阪府内の空き家数については、やはり総住宅戸数自体が多い大阪市や堺市、東大阪市といったエリアが軒並み上位を占めています。

一方、空き家率の高さは総住宅戸数とは比例しておらず、岬町や柏原市など総住宅戸数自体は府内でも少ない部類に入るエリアが空き家率ではトップ10に入っており、「住宅戸数が多いエリア=空き家率が高い」とはいえないことを示しています。

総住宅戸数が大阪府内の上位ではないにも関わらず空き家率の高い、岬町、泉大津市、忠岡町などはすべて大阪府の南もしくは南東部のエリアである点が特徴的です。

大阪府の人口、世帯数の増減動向

まずは以下の表をご覧ください。

2015年2020年増減数増減率
世帯数8,839,4698,842,523+3,054+0.03%
人口3,923,8874,127,283+203,396+5.18%

出典:大阪府の人口等の推移について 

上記は大阪府の2015年から2020年にかけての世帯数および人口推移をまとめた表です。

ご覧のとおり、5年間で人口はほぼ横ばいですが、世帯数は5%以上増加しています。

しかしながら1世帯あたりの人員自体は1955年以来常に右肩下がりの状態が続いており、「世帯規模の縮小化」が進んでいることを示しています。

大阪府における空き家率の高い市区町村 × 人口・世帯増減動向

ここでは、大阪府内の空き家率の動向をより深く探るため、空き家率の高い市区町村を人口・世帯増減数と照らし合わせながら見ていきましょう。

【空き家率トップ20の市町村における人口・世帯増減動向】

順位市町村名空き家率(%)空き家数(戸)人口増減(人)世帯増減(戸)
1吹田市 18.4286,10011,31911,183
2岬町17.954,800-1,151-33 
3門真市17.444,390-3,7691,546
4大阪市17.138,71063,557110,343 
5守口市16.930,830212,913
6柏原市16.523,560-2,323676
7羽曳野市16.418,830-3,811807
8東大阪市16.317,020-12,8637,850
9忠岡町16.014,690-727-7
10泉大津市15.713,180-1,4661,407
11高石市15.54,190-930625
12豊中市15.330,8306,3396,430
13阪南市14.73,600-3,014238
14寝屋川市14.517,200-7,769-110
15藤井寺市14.54,450-1,724685
16松原市14.58,450-3,1391,784
17大東市14.58,660-4,033462
18八尾市14.318,830-4,1463,472
19四條畷市14.33,630-877292
20貝塚市14.25,610-4,231-142

※空き家率および空き家率は2018年の調査時点、人口・世帯増減は2015年/2020年での比較

※参照:平成 30 年住宅・土地統計調査 

※参照:令和2年国勢調査

大阪府の住宅価格相場

電卓やグラフ

人口・世帯数ともに全国トップクラスの大阪府ですが、住宅はどれぐらいの価格で取引されているのか気になる方も多いでしょう。

そこでここからは、不動産ポータルサイト「SUUMO」による大阪府の不動産売却情報をもとに、大阪府の一戸建て売却相場や面積、築年数などの平均データを紹介します。

一戸建て売却価格相場2,180万円
建物面積96㎡(中央値)
土地面積80㎡(中央値)
築年数26年(中央値)

大阪府は東京都に次ぐ日本第二の都道府県と呼ばれるほど栄えていますが、エリアによって発展度合いや人口・世帯数などに大きな差があるため、住宅価格についてもエリアごとに大きなばらつきがあります。

傾向としては、大阪府の中心である大阪市へのアクセスに優れた場所ほど一戸建て住宅の価格相場は高くなります。

ここからさらに、大阪府内でも人気が高いエリアの住宅価格相場、および賃貸家賃相場を紹介しますので、参考にしてください。

大阪市西成区の住宅価格相場

大阪市の中でも中心に近く、やや南部に位置する西成区は大半が住宅街で構成されるエリアです。

アクセス面においては、主に南北方向に鉄道路線が通っており、大阪市中心部や堺市へのアクセスに優れている一方で、東西の鉄道網がほとんどない点が特徴的です。

大阪市西成区の住宅価格相場

大阪市西成区は大阪市内でも中心地に近い場所に位置するため、一戸建て売却価格相場は大阪府内の平均相場より高くなっています。

・一戸建て売却価格相場:2,309万円
・建物面積:94m²(中央値)
・土地面積:57m²(中央値)
・築年数:26年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市西成区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市西成区の一戸建て家賃相場で特徴的なのは、広い間取りが平均的な価格である一方、ワンルームの家賃は大阪市内でもかなり安い部類に入る点です。

・ワンルーム:4.5万円
・1K/1DK:5.4万円
・1LDK/2K/2DK:6.5万円
・2LDK/3K/3DK:7.0万円
・3LDK/4K~:10.0万円

出典:SUUMO

大阪市住吉区の住宅価格相場

大阪市内の最南部に位置し、堺市と面している住吉区は、勤め人階層の多い住宅地が広がっているエリアです。

人口は約15万強となっており、市の最南部に位置しながら24区の中でも5番目に多い人口を抱えています。

大阪市住吉区の住宅価格相場

大阪市住吉区の一戸建て売却価格相場は、大阪府全体の相場「2,180万円」を大きく上回っています。

・一戸建て売却価格相場:2,780万円
・建物面積:95m²(中央値)
・土地面積:58m²(中央値)
・築年数:26年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市住吉区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市住吉区の一戸建て賃貸家賃相場は、ワンルームの家賃相場がやや高めな一方で、1LDKより大きい間取りは安めの価格となっている点が特徴的です。

・ワンルーム:5.6万円
・1K/1DK:5.7万円
・1LDK/2K/2DK:5.9万円
・2LDK/3K/3DK:6.0万円
・3LDK/4K~:10.0万円

出典:SUUMO

大阪市東住吉区の住宅価格相場

大阪市東住吉区は大阪市の最南部やや東側に位置しており、南の松原市と面しています。

面積は大阪市で8番目の大きさ、人口は7番目で、長居陸上競技場(長居公園)をはじめとしたスポーツセンターや植物園、自然博物館など情報センターが多く立ち並んでいるエリアです。

大阪市東住吉区の住宅価格相場

大阪市東住吉区の一戸建て売却相場の特徴ですが、土地面積は大阪府全体の平均である「80㎡」を大きく下回りながら、価格自体は平均値よりかなり高くなっています。

・一戸建て売却価格相場:2,655万円
・建物面積:102m²(中央値)
・土地面積:63m²(中央値)
・築年数:26年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市東住吉区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市東住吉区の一戸建て賃貸家賃相場は全体的に平均と大きく変わりませんが、「1LDK/2K/2DK」の価格は市内でも低い部類に入ります。

・ワンルーム:5.0万円
・1K/1DK:5.2万円
・1LDK/2K/2DK:6.0万円
・2LDK/3K/3DK:7.4万円
・3LDK/4K~:11.0万円

出典:SUUMO

大阪市生野区の住宅価格相場

大阪市内の東部に位置し、東大阪市と面している生野区は面積が市内第13位でありながら、人口が市内第5位の人口を抱えるエリアです。

外国人住民が大阪府の行政区内で最も多いだけでなく、全人口に対する外国人居住者の比率は全国的にもトップクラスとなっています。

大阪市生野区の住宅価格相場

大阪市生野区の一戸建て売却相場は大阪府全体の相場と全く同じですが、築年数の平均は33年と、大阪府全体の26年を大きく上回っているのが特徴的です。

・一戸建て売却価格相場:2,180万円
・建物面積:95m²(中央値)
・土地面積:55m²(中央値)
・築年数:33年(中央値

出典:SUUMO

大阪市生野区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市生野区の一戸建て賃貸家賃は、全体的に市内全体の相場と同じくらいです。

・ワンルーム:5.2万円
・1K/1DK:5.3万円
・1LDK/2K/2DK:6.5万円
・2LDK/3K/3DK:7.8万円
・3LDK/4K~:10.2万円

出典:SUUMO

堺市堺区の住宅価格相場

大阪府内第2位の人口を抱える堺市の中でも、堺区には、市役所、裁判所、ホテル、商店など堺市都心部の機能が集積しています。

大阪湾に面する西側には堺泉北臨海工業地帯が広がる一方で、中西部は中世の自然都市の流れを汲んだ市街地が広がっており、区内でもエリアによって特色は大きく異なります。

堺市堺区の住宅価格相場

堺市堺区の一戸建て売却価格相場は、建物・土地面積、価格など、全ての面で大阪府全体の相場よりも高くなっています。

・一戸建て売却価格相場:2,480万円
・建物面積:100m²(中央値)
・土地面積:86m²(中央値)
・築年数:25年(中央値)

出典:SUUMO

堺市堺区の一戸建て賃貸家賃相場

堺市堺区は大阪市へのアクセスにも優れており、堺市自体が発展していることもあってか、一戸建て賃貸家賃相場は大阪市内と近い水準になっています。

ただし、ワンルームの価格は大阪市の平均よりもかなり安く設定されています。

・ワンルーム:4.0万円
・1K/1DK:5.6万円
・1LDK/2K/2DK:5.8万円
・2LDK/3K/3DK:6.9万円
・3LDK/4K~:10.0万円

出典:SUUMO

大阪市淀川区の住宅価格相場

淀川区は、大阪市の行政区内において6番目に大きく、さらに人口は24区中2番目に多い点が特徴的です。

立地としては大阪府の北部、豊中市と吹田市に面する場所にあり、東海道・山陽新幹線によって日本各地とも直接結ばれているアクセスの良さが大きな魅力です。

大阪市淀川区の住宅価格相場

1990年代以降の再開発の影響によって現在では大阪市の副都心に指定されるなど、発展が目覚ましい淀川区の一戸建て売却価格相場は、大阪府全体の平均より土地面積が小さいにもかかわらず価格自体は平均を大きく上回っています。

・一戸建て売却価格相場:2,680万円
・建物面積:93m²(中央値)
・土地面積:56m²(中央値)
・築年数:26年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市淀川区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市淀川区の一戸建て家賃相場ですが、全体的には大阪市の平均水準程度。ただし、「3LDK/4K~」の広い間取りは市内の平均価格より安く設定されています。

・ワンルーム:4.9万円
・1K/1DK:5.0万円
・1LDK/2K/2DK:6.9万円
・2LDK/3K/3DK:7.5万円
・3LDK/4K~:9.8万円

出典:SUUMO

大阪市港区の住宅価格相場

港区は大阪市の行政区内において、面積の大きさが24区中15位、人口の多さは21位となっています。

立地としては大阪市内の中央西側に位置しており、区の西側は大阪湾に面しています。

全国的に知られる「海遊館」や中心部には200m級の超高層ビル群が立ち並び、1990年代以降はレジャー地区にシフトしつつあるエリアです。

大阪市港区の住宅価格相場

大阪市港区の一戸建て売却価格相場ですが、築年数が大阪府全体の平均値より経過している物件が多い傾向を見せながら、売却価格は平均を大きく上回っています。

・一戸建て売却価格相場:2,480万円
・建物面積:94m²(中央値)
・土地面積:47m²(中央値)
・築年数:34年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市港区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市港区の戸建て賃貸家賃相場は全体を通して大阪市内の平均価格より安い傾向にあり、特に「ワンルーム」「3LDK/4K~」の間取りが安く設定されています。

・ワンルーム:4.2万円
・1K/1DK:5.0万円
・1LDK/2K/2DK:6.0万円
・2LDK/3K/3DK:6.8万円
・3LDK/4K~:9.0万円

出典:SUUMO

大阪市東成区の住宅価格相場

東成区は大阪市の行政区内において、面積の大きさが24区中23位、人口の多さが18位ですが、人口密度は市内で3番目に高いエリアです。

立地としては大阪市中央部の東側、東大阪市に面する場所に位置しており、面積自体は小さい反面、区内のあらゆる場所に鉄道網が張り巡らされているため利便性は優れています。

大阪市東成区の住宅価格相場

東成区の一戸建て売却価格相場は、大阪府全体の平均より土地面積が小さい反面、価格自体は平均を大きく上回っています。

・一戸建て売却価格相場:2,589万円
・建物面積:98m2(中央値)
・土地面積:56m2(中央値)
・築年数:27年(中央値)

出典:SUUMO

大阪市東成区の一戸建て賃貸家賃相場

大阪市の中心地に隣接する東成区の一戸建て賃貸家賃相場は、市内の平均値より全体を通して高めに設定されている傾向にあります。

・ワンルーム:5.9万円
・1K/1DK:6.3万円
・1LDK/2K/2DK:6.9万円
・2LDK/3K/3DK:8.5万円
・3LDK/4K~:12.0万円

出典:SUUMO

大阪府の空き家に関する補助金や助成金支援制度

電卓とお金

日本では増え続ける空き家を利活用することを官民両方で推進していますが、行政でも政策のひとつとして、空き家の利活用に使えるさまざまな補助金・助成金制度を用意しています。

空き家対策で使える3種類の補助金・助成金制度

空き家関連で使える補助金・助成金は大きく分けて以下3種類が存在するため、ここではそれぞれの概要を紹介します。

1.空き家の解体補助に関する補助金
2.空き家の改修に関する補助金
3.空き家の取得に関する補助金

1.空き家の解体補助に関する補助金

放置された空き家は急速に劣化・老朽化が進みますが、解体することで倒壊や周辺地域へ悪影響を及ぼすリスクを回避できます。

とはいえもちろん解体には費用がかかりますので、そんな時におすすめなのが「空き家の解体補助に関する補助金」です。

具体的な例として、大阪市が実施している「狭あい道路沿道老朽住宅除却促進制度」の概要を紹介します。

・対象エリア:大阪市内の指定されている対策地区および重点対策地区
・対象建物:幅員が4m未満の道路に面する敷地等に昭和25年以前に建てられた木造住宅
・補助対象項目:解体および整地に要する費用
・補助限度額:75万円~100万円/棟(戸建て住宅の場合)

参照:大阪市「狭あい道路沿道老朽住宅除却促進制度」

2.空き家の改修に関する補助金

古くなった空き家は解体するだけでなく、リフォームやリノベーションといった改修を加えることにより、さまざまな形での利活用できるようになります。

空き家の改修に関する補助金の具体例として、大阪市が扱っている「空家利活用改修補助事業」の概要を紹介します。

・申請対象者:空き家所有者、空き家取得予定者、賃借予定者など
・補助要件:大阪市内の平成12年5月31日以前に建築された住宅(戸建又は長屋建)であること、売却を前提としたものでないこと、改修により一定の耐震性能を確保するまたは耐震性能を有すること、など
・補助内容:耐震改修工事費、耐震診断、性能向上に資する改修工事などにかかる費用を一定額まで補助

参照:大阪市「空家利活用改修補助事業」

3.空き家の取得に関する補助金

空き家関連の補助金は「空き家所有者」だけが対象とは限りません。

新たに空き家を購入・賃貸する際などに使える補助金や助成金が用意されていることもありますので、うまく活用すればコストを抑えながら空き家の利活用を実現できます。

今回は具体例として、大阪府泉大津市の「泉大津市創業支援事業補助金」の概要を紹介します。

・補助金の目的:泉大津市の更なる地域産業の活性化や新たな雇用創出を引き出すため、市内の空き家及び空き店舗などを活用し、新たに事業を始める方に対して家賃補助を行い、意欲ある創業者を支援すること
・対象者:泉大津市内にて創業、第二創業をおこなう方、もしくは本市外からの転入する方で所定の条件を満たす方

参照:泉大津市「泉大津市創業支援事業補助金のご案内」

大阪府内における各自体の空き家に関する補助金・助成金制度の調べ方

ルーペ

大阪府では、府による補助金・助成金だけでなく、市町村が窓口となっている補助制度についても大阪府のサイト内「補助制度一覧」ページで紹介しています。

とはいえ、このページではあくまで端的な内容を紹介するのみとなっていますので、ここから「各市町村の補助金・助成金の内容を詳しく調べる方法」を紹介します。

調べ方①:各自治体に直接問い合わせする

エリアが決まっている場合は該当する市町村の窓口に直接確認する方法が効率的です。

大阪府のサイト内にて「市町村担当窓口」が一覧で紹介されており、担当部署や連絡先もこのページ内で確認できるため、わざわざ窓口を探す必要もありません。

市町村が窓口となっている補助金・助成金はタイミングによって内容が変わるだけでなく、補助額が変更されるケースも珍しくないため、補助を希望するタイミングで直接確認するのがやはり安心です。

調べ方②:情報サイトを参考にする

補助金・助成金関連の情報は大阪府の公式サイトだけでなく、空き家や住宅関連の情報を取り扱うWebサイトでチェックする方法もあります。

大阪府の補助金・助成金について

出典:空き家みまわり隊

例えば上記のWebサイトの場合、大阪府内の各自治体における補助金・助成金を一覧表にまとめて表示しており、どの自治体がどんな補助金・助成金を用意しているのかが把握できます。

もちろんより詳細な話は自治体に直接確認することをおすすめしますが、「気になるエリアでどんな補助金・助成金があるのか?」が気になった際は活用してみるのも良いでしょう。

大阪府の空き家活用で困ったら0円で空き家活用可能な「アキサポ」

アキサポについて

大阪府では空き家の利活用に関する補助金・助成金が用意されているものの、やはり解体や改修を行うとなると高額な費用がかかりますし、ある程度の金額は自己負担することになります。

特にリノベーションの場合は数百万円から時には1,000万円以上の費用がかかるケースも珍しくないため「空き家を活用したいが、費用面の問題で踏み出せない…」という方も多いのではないでしょうか。

ですがアキサポなら、「自己負担0円での空き家活用」が可能です。

費用面でネックとなるリノベーション費用はアキサポが負担し、さらに活用プランの提案から賃借人探しまでワンストップでサポートしますので、費用を抑えながら空き家を有効活用していただけます。

大阪府の空き家探しなら大阪の物件に強い「アキサポ」

前述のとおり、アキサポでは「自己負担0円で始められる空き家活用」の仕組みをご用意していますが、物件探しのお手伝いも可能です。

多種多様な空き家の利活用を手掛けてきたアキサポなら、希望条件をヒアリングしながら、一人ひとりにマッチした物件をご紹介できますし、独自のネットワークを活かした「掘り出し物件」に巡り合えるチャンスもあります。

もちろん物件探しだけでなく、希望条件に合わせたリノベーション、その後の利活用のサポートまでまとめてお受けすることも可能ですので、興味がありましたらまずはお気軽にご相談ください。

大阪府の空き家問題の動向と対策まとめ

人口、住宅戸数、共に国内トップクラスである大阪府は、それだけに数多くの空き家を抱えているエリアでもあります。

特に人口が減少傾向にある市町村の空き家率が高い傾向にありますが、大阪府は経済や流行の中心地であることから空き家活用のチャンスが多いエリアだと考えることもできるでしょう。

とはいえ、空き家に適した活用方法は物件ごとに異なりますので、最適な活用方法でお悩みの方やコストを抑えながら空き家を活用したい方は、アキサポまでお気軽にご相談ください。