ページタイトル

2022.11.10

兵庫県の空き家問題と対策|空き家活用や物件探しのコツを紹介

兵庫県は日本有数の重化学工業の集積地を抱えるとともに過密と過疎の両方の特徴を持ち、それらを平均した県単位の産業活動指数が全国平均であるため「日本の縮図」とも呼ばれています。

そんな兵庫県の空き家問題について、今回は現状および対策に関する情報を分かりやすく解説します。

兵庫県で空き家をお持ちの方、兵庫県の空き家を探している方、両方に役立つ情報をまとめますので、ぜひチェックしてみてください。

兵庫県における空き家問題の現状

海沿いの風景

近畿地方の西端に位置する兵庫県は、近畿地方の府県で最大の面積を持つとともに大阪府に次ぐ近畿地方第2位、全国でも第7位の人口を抱えています。

また、全国でも珍しい2つの海に接している県であり、神戸市や姫路市など瀬戸内海に面する南側エリアと日本海に面する北側エリアでは、人口や街の発展度合いに大きな差があります。

ではまず、そんな兵庫県の空き家問題について、具体的なデータを交えながら現状を見ていきましょう。

兵庫県の空き家率は13.4%

まずは以下のデータをご連絡ください。

兵庫県の空家率

※出典:兵庫県の住まいに関する資料集

こちらは2003年~2018年にかけての、兵庫県における住宅数および空き家率の推移をまとめたグラフです。

兵庫県の空き家率は2013年(平成25年)に一度低下したものの、2018年(平成30年)には再度上昇し、13.4%を記録。空き家数については、2003年(平成15年)からの15年間で約4.6万戸増加しています。

ちなみに2018年の空き家率全国平均は13.6%となっており、兵庫県の13.4%は全国平均を若干下回っているものの、空き家の数では全国7位と数多くの空き家を抱えていることも明らかになっています。

兵庫県の市区町村別 空き家率ランキング

【兵庫県内の空き家数トップ10市町村(2018年時点)】

順位市町村名空き家数(戸)
1神戸市109,200
2姫路市37,660
3尼崎市37,280
4西宮市23,880
5明石市18,500
6加古川市12,220
7宝塚市11,620
8伊丹市9,460
9川西市8,600
10淡路市5,980

出典:総務省統計局「2018年住宅・土地統計調査」

【兵庫県内の空き家率トップ10市町村(2018年時点)】

順位市町村名空き家率(%)
1淡路市25.9%
2佐用町24.6%
3洲本市24.5%
4養父市22.2%
5加東市22.1%
6相生市21.1%
7上郡町20.2%
8南あわじ市18.7%
9朝来市18.3%
10宍粟市17.4%

出典:総務省統計局「2018年住宅・土地統計調査」

人口・住宅数が多いエリアほど空き家の数も多くなりやすいため、兵庫県内の空き家数トップ10にランクインした市町村についても、兵庫県内の市町村別人口ランキングや住宅総数ランキングとほぼ比例した結果となっています。

一方で空き家率ランキングを見てみると、淡路市を除いてすべての市町村が「兵庫県内の空き家数トップ10市町村」にはランクインしていません。

これはつまり「空き家の数が多いエリア=空き家率が高い」ということではない事実を示しており、兵庫県の場合は淡路島エリア、および県西部エリアに位置する市町村の空き家率が特に高くなっているのが印象的です。

兵庫県の人口、世帯数の増減動向

まずは以下の表をご覧ください。

2015年2020年増減数増減率
世帯数(戸)2,315,2002,398,865+83,665+3.61%
人口(人)5,534,8005,469,184-65,616-1.19%

出典:2020年国勢調査

上記は兵庫県の2015年から2020年にかけての世帯数・人口の推移をまとめた表です。

人口、世帯数はそれぞれ異なる推移を見せており、世帯数はプラスに転じているものの人口は減っていることが分かります。

これはつまり、世帯規模の拡大化(1世帯あたりの人数が増えている)が近年進んでいることを示しています。

兵庫県における空き家率の高い市区町村 × 人口・世帯増減動向

ここでは、兵庫県内の空き家率の高い市町村を、人口・世帯増減数と照らし合わせながら見ていきましょう。

【空き家率トップ20の市町村における人口・世帯増減動向】

順位市町村名空き家率(%)空き家数(戸)人口増減(人)世帯増減(戸)
1淡路市25.9%5,980-2,01043
2佐用町24.6%1,950-1,647-181
3洲本市24.5%5,760-3,022-289
4養父市22.2%2,390-2,159-325
5加東市22.1%4,4603351,984
6相生市21.1%3,000-1,774-347
7上郡町20.2%1,290-1,345-178
8南あわじ市18.7%3,950-2,77579
9朝来市18.3%2,560-1,816-101
10宍粟市17.4%2,680-2,954159
11西脇市17.3%3,040-2,193118
12多可町16.8%1,280-1,939-103
13丹波市16.8%4,470-3,189480
14赤穂市16.5%3,540-2,675182
15豊岡市16.2%5,850-4,761-9
16篠山市15.9%2,960-1,87927
17尼崎市15.0%37,2807,03010,971
18姫路市15.0%37,660-5,16911,305
19香美町14.0%1,030-2,006-316
20高砂市13.9%5,660-3,308372

※空き家率および空き家数は2018年の調査時点、人口・世帯増減は2015年/2020年での比較

参照:総務省統計局「2018年住宅・土地統計調査」及び2020年国勢調査

一覧表から空き家率と人口・世帯増減数の関係性を見てみると、空き家率が高くなるほど人口・世帯数が共に減少している傾向が強くなっているのが分かります。

やはり人口や世帯数が少なくなるほど必要な住宅数も低下することから、空き家率が高いエリアでは、人口・世帯数の減少を今後いかに食い止められるかが空き家率改善のひとつのカギになるといえるでしょう。

兵庫県の住宅価格相場

家の模型とグラフ

全国的に見ても空き家の数がトップクラスに多い兵庫県ですが、ここ数年は世帯数が増加していることが示す通り人気のエリアであることも確かです。

そこでここからは、不動産ポータルサイト「at home(アットホーム)」による兵庫県の不動産売却情報をもとに、兵庫県内の中古住宅・一戸建ての売却価格相場、家賃相場などを紹介します。

まずは、兵庫県全体の中古住宅・一戸建て価格相場を以下にまとめましたので、ご覧ください。

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
2,778.84万円1,922.98万円2,714.13万円2,816.86万円2,917.11万円

出典:at home

近畿地方で最も面積の大きい兵庫県はエリアごとに発展度合いが大きく異なるため、神戸市を中心とした阪神地方のエリアでは住宅の平均価格相場が5,000万円を超えるところがある一方で、その他のエリアでは1,000万円台のところも多く、エリアによって住宅の取引価格には大きな差があります。

神戸市の住宅価格相場

兵庫県南部に位置する神戸市は、大阪市や京都市と並び、京阪神大都市圏における中心都市のひとつを担うエリアです。

1995年には阪神・淡路大震災によって大規模な被害を受けたものの、現在もなお全国有数の経済都市としての地位を維持しており、観光やファッション、洋菓子など、さまざまなカルチャーの発信地としても全国的に知られています。

神戸市の中古住宅・一戸建て価格相場

神戸市の中古住宅・一戸建ての価格相場は、すべての間取りにおいて兵庫県全体の平均相場を上回っています。

特に、東灘区、灘区、中央区など、大阪府に近い東側のエリアにおける価格が非常に高い一方で、西側のエリアは兵庫県全体の平均程度に価格が落ち着いています。

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
3,060.14万円2,100.85万円2,839.24万円3,136.73万円3,579.1万円

出典:at home

神戸市の賃貸家賃相場

すべて1R~1K1DK~2DK2LDK~3DK3LDK~4DK4LDK以上
6.35万円5.29万円6.98万円8.48万円10.01万円12.44万円

出典:at home

※参考【兵庫県全体の家賃相場】

すべて1R~1K1DK~2DK2LDK~3DK3LDK~4DK4LDK以上
6.32万円5.17万円6.55万円7.39万円9.5万円13.01万円

出典:at home

中古住宅・一戸建ての価格相場では兵庫県全体の平均を軒並み上回っていた神戸市ですが、家賃相場については兵庫県全体の水準と大きな開きはありません。

中でも「4LDK以上」の広い間取りの家賃相場は、兵庫県全体の平均家賃相場より安くなっているのが印象的です。

姫路市の住宅価格相場

兵庫県の南西部に位置する姫路市は、神戸市に次ぐ県内第2位の人口(77万人)を抱えており、中核市および国際会議観光都市に指定されている都市です。

全国的には世界遺産の姫路城があることで知られている姫路市ですが、兵庫県で2番目に商工業が発展したエリアとなっており、経済・文化・観光などあらゆる面で重要な役割を担っています。

姫路市の中古住宅・一戸建て価格相場

兵庫県内第二位の商工業と人口を擁する姫路市ですが、中古住宅・一戸建ての価格は兵庫県全体の平均よりかなり低い相場となっています。

また、間取りの広さに関わらず、価格相場が1,500万円~2,000万円程度の水準で安定しているのが特徴的です。

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
1,879.74万円1,799.38万円1,723.72万円1,482.1万円1,863.83万円

出典:at home

姫路市の賃貸家賃相場

中古住宅・一戸建ての価格相場では、兵庫県全体の平均よりかなり低かった姫路市ですが、家賃相場についてはまた異なる傾向を見せています。

印象的なのは「1R~1K」「1DK~2DK」の比較的狭い間取りの家賃相場が兵庫県全体の平均とあまり変わらない点。一方、間取りが広くなるほど兵庫県全体の平均相場とは大きな開きが出る傾向にあり、「間取りが広いほど家賃が割安」であることを示しています。

すべて1R~1K1DK~2DK2LDK~3DK3LDK~4DK4LDK以上
6.07万円4.9万円6.06万円6.6万円7.86万円8.44万円

出典:at home

尼崎市の住宅価格相場

尼崎市は兵庫県の南東端に位置しており、大阪府の自治体を除き「大阪市に隣接する唯一の自治体」という特徴を持つエリアです。

人口は県内第4位ですが、兵庫県の自治体のうち人口密度が最も高いエリアとなっており、「大阪のベッドタウン」「工業都市」という二面性を持ち合わせている点が特徴的です。

尼崎市の中古住宅・一戸建て価格相場

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
2,537.97万円1,454.91万円2,523.27万円3,146.55万円3,812.2万円

出典:at home

※参考:兵庫県全体の中古住宅・一戸建て価格相場

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
2,778.84万円1,922.98万円2,714.13万円2,816.86万円2,917.11万円

出典:at home

尼崎市の中古住宅・一戸建ての価格相場を兵庫県全体の平均と比べてみると、間取りによって異なる傾向を見せているのが分かります。

まず、すべての間取りを含めた全体的な価格相場は兵庫県全体の平均を下回っています。

一方で、間取りが広くなるほど価格の上昇幅が大きくなっており、4LDK以上の間取りでは兵庫県全体の平均相場を上回っているのが分かります。

尼崎市の賃貸家賃相場

尼崎市の家賃相場は中古住宅・一戸建ての価格相場とはまた異なる傾向を見せています。

売却価格では広い間取りが兵庫県全体の平均相場を上回っていた一方で、家賃相場はすべての間取りにおいて兵庫県全体の平均相場と大きな違いはありません。

すべて1R~1K1DK~2DK2LDK~3DK3LDK~4DK4LDK以上
6.15万円5.26万円6.69万円7.87万円9.28万円11.37万円

出典:at home

明石市の住宅価格相場

兵庫県南部の明石海峡に面する明石市は県内第5位の人口を抱えており、中核市に指定されています。

立地的に兵庫県の南側かつ淡路島の北側に位置することから、古代より阪神・播磨を結ぶ陸上交通、さらには本州から淡路島を経て四国に通じる海上交通の重要拠点となっているエリアです。

明石市の中古住宅・一戸建て価格相場

明石市の中古住宅・一戸建て価格は全体的に見ると、兵庫県全体の平均相場と大きな違いはありません。

一方で、「3DK以下」「3LDK~4DK」の間取りは兵庫県全体の平均相場より安く、それ以上の間取りは兵庫県全体の平均相場より高いという、間取りによって異なる傾向を示しているのが印象的です。

すべて3DK以下3LDK~4DK4LDK~5DK5LDK以上
2,894.66万円2,220.92万円2,610.67万円3,196.93万円3,220.68万円

出典:at home

明石市の賃貸家賃相場

明石市の家賃相場は、間取りに関わらず兵庫県全体の平均相場とほとんど同じです。

ただし、3LDK以上の広い間取りになるほど、兵庫県全体の平均相場より家賃が安くなっていく傾向を見せています。

すべて1R~1K1DK~2DK2LDK~3DK3LDK~4DK4LDK以上
6.15万円5.26万円6.69万円7.87万円9.28万円11.37万円

出典:at home

兵庫県の空き家に関する補助金や助成金支援制度

家の模型とお金

ここでは、兵庫県で使える空き家関連の補助金・助成金制度を紹介します。

空き家対策で使える3種類の補助金・助成金制度

空き家に使える補助金・助成金制度は主に以下3種類に分類することができます。

1.空き家の解体補助に関する補助金
2.空き家の改修に関する補助金
3.空き家の取得に関する補助金

ここから、それぞれの補助金・助成金制度について解説しますので、ひととおりチェックしてみましょう。

1.空き家の解体補助に関する補助金

「空き家の解体補助に関する補助金」とは、文字どおり既存の空き家を解体する際の費用を補助する目的で提供されている補助金です。

空き家は年月とともに老朽化が進み、倒壊や周辺環境への悪影響など、さまざまリスクの温床となるため、解体することでリスクをなくすとともに、新たな形で更地になった土地を有効活用できるメリットがあります。

兵庫県では、倒壊などにより周辺に危険がおよび恐れのある空き家の解体に対して市町が補助を行う場合に、県が支援を行う制度が用意されています。

※2022年6月現在、県内34市町で実施中

2.空き家の改修に関する補助金

「空き家の改修に関する補助金」とは、リフォームやリノベーションなどの改修を行う際に、その費用を補助する制度です。

使っていない空き家は解体するだけでなく、リフォーム・リノベーションによって新たな形で活用できるようになるため、近年ではさまざまな自治体が空き家改修時に使える助成金や補助金を用意しています。

兵庫県でも「空き家活用支援事業」の名称で、「空き家を住宅、事業所又は地域交流拠点として活用するために改修する者」を対象とした補助制度を用意していますので、気になる方はチェックしてみましょう。

3.空き家の取得に関する補助金

「空き家の取得に関する補助金」は、空き家を買いたい、借りたい、など新たに空き家の取得を希望する方向けの補助金です。

兵庫県の場合、「空き家×移住」「空き家×起業」をテーマとした県・市町の空き家活用支援制度において、一定期間のお試し居住ができる「お試し住宅」、移住および起業時にかかる費用の支援など、さまざまなシチュエーションで活用できるサポートを用意しています。

兵庫県内における各自治体の空き家に関する補助金・助成金制度の調べ方

お金、電卓、スマホなど

補助金・助成金は自治体によって用意されている制度が異なるとともに、要件や補助額は不定期で変更されます。

そのため、補助金・助成金は活用したいタイミングで都度チェックする必要がありますので、ここから兵庫県内における各自治体の補助金・助成金制度の具体的な調べ方を2パターン紹介します。

調べ方①:各自治体に直接問い合わせする

補助金・助成金は各自治体が提供するものですから、やはり一番確実なのは提供元である管轄の自治体に直接問い合わせる方法です。

兵庫県では、県内の空き家に関する無料の総合相談窓口「ひょうご空き家対策フォーラム」を用意しており、空き家に関するさまざまなお悩みについて適切な解決方法をアドバイスしてくれるため、補助金・助成金関連の情報を知りたい際にも活用できるでしょう。

調べ方②:情報サイトを参考にする

補助金・助成金関連の情報は、空き家関連の情報を発信する民間のサイトで調べることも可能です。

例えば、以下の画像をご覧ください。

民間サイト一覧

出典:空き家みまもり隊

こちらは空き家情報サイト「空き家みまわり隊」で紹介されている「兵庫県内の行政:空き家に関する補助金・助成金の概要」ページです。

ご覧のとおり、兵庫県内の各自治体における補助金・助成金の整備状況を一覧表にまとめています。

詳細は確認できないものの、「どの自治体でどんな補助金・助成金が用意されているのか?」をチェックしたい際には便利ですので、参考程度に活用するのはありでしょう。

兵庫県の空き家活用で困ったら0円で空き家活用可能な「アキサポ」

空き家活用時には、事前にリノベーションなど改修を実施してから活用に乗り出すのがスタンダードな流れですが、その際にネックとなるのが「高額な費用」です。

リノベーション時には数百万円~1千万円以上の費用がかかる場合が多く、補助金や助成金を活用しても数百万円単位の自己負担が必要となるケースは珍しくありません。

そこで私たちアキサポはこの費用面に着目し、「所有者様の自己負担0円でリノベーションを実施する」仕組みを実現しました。

空き家をアキサポが借り受けることにより、所有者様の自己負担0円でアキサポがリノベーション工事を実施。さらに、物件にマッチした空き家活用方法のご提案からリノベーション後の利用者の募集や管理まで、ワンストップでサポートする仕組みです。

アキサポ三冠について

すでに多くの方がアキサポでの空き家活用を実現しており、多方面から高い評価をいただいていますので、興味がありましたらまずはお気軽にご相談ください。

兵庫県の空き家探しなら兵庫の物件に強い「アキサポ」

「空き家を買いたい・借りたい」という方にもアキサポはおすすめです。

空き家探しにおけるアキサポの大きな強みは、基本的に「物件がクローズド」なところ。アキサポで取り扱っている物件の多くは一般には流通していないため、いわゆる穴場物件に出会える可能性も十分にあります。

アキサポは空き家関連のお悩みに幅広く応えてきた実績があり、強力な空き家情報ネットワークを持っていますので、空き家探しの際にもぜひアキサポをご活用ください。

兵庫県の空き家問題の動向と対策まとめ

兵庫県は全国的に見ても空き家の数が多く、2003年からの15年間で約4.6万戸も空き家が増加していることから、今後も民間問わず空き家の利活用促進に力を入れていくと予想されます。

空き家を賢く利活用するには、補助金・助成金をはじめとした行政の支援をうまく活用するのもひとつの手ですが、民間サービスの中にも魅力的なサービスは存在しています。

中でもアキサポは、「自己負担0円ではじめられる空き家活用」の仕組みを提供していますので、費用をなるべく抑えながら空き家をベストな形で活用したい方はどうぞお気軽にお問い合わせください。